マウスピース相談会 百人百色

 
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
新格言ブログ用
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
新格言ブログ用
MOBILE
qrcode
OTHERS
トランペットが鳴る は 音響力学 音響工学

トランペットが鳴る は 音響力学 音響工学

 

通常 楽器が鳴る マウスピースが『合う 合わない』等々

トランペット奏者は 無意識の中で選んだり、選ばなかったりと

まさかそれが『音響力学』か関わっているとは 考えないものです。

 

 マウスピースの場合 リムカップが 大きい・小さい 深い浅いと

本能的に取捨選択がされます。

 

 ただ単に リムカップの大きい小さい 浅い深い だけで

マウスピースを選ぶのでは無く スロート サイズの大小

バックボアの形状等で 音響力学 音響工学的な現象が

大きく関わっている事に 気がつかないと 自分の音楽スタイルに

合致したマウスピース又 楽器を選ぶ事は 困難な事になってきます。

 

 クラシック音楽におけるトランペット・マウスピースの条件等は、

かなり 広範囲で楽器 マウスピース共に 条件が確立されていると

考えられますが、クラシック以外のジャンルに対する、マウスピース

楽器の条件は、まだまだと言っても過言では無いと考えられます。

 

 この事は 日本、日本人として 顔の骨格 歯並び 人種的に

(モンゴロイド系)とアングロサクソン系とに 分ける必要が有ると

考えています。

 

 そもそも トランペット系管楽器は 西洋で生まれて

西洋で発展してきています。

西洋人が 吹きやすい様に、発展 進歩してきています。

 

 日本人の管楽器 リップリード トランペット トロンボーン等

としては 『ホラ貝しかない』と言い切っても過言では無いと

考えますが、ホラ貝の技術として その音域は、

第一倍音の上の 第3倍音程度と考えられます。

 

倍音だけ比較しても、トランペットで演奏可能な倍音は

、第九倍音、第十〜第十一倍音までは演奏可能と考えられます。

 

演奏可能倍音だけ考えても それだけ、日本人には合わない楽器と言えますね。

 

 

アングロサクソン系唇

 

 

モンゴロイド系 唇 ↓↓↓

 

この唇は 典型的日本人(モンゴロイド)ですね。
  

| マウスピース相談会 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
信号ラッパ マウスピース 中川モデル(ジャズタイプ)

先日(6/25)の マウスピース相談会に 信号ラッパ奏者の方が見えました。

驚いた事に 中川モデル 11B4Nを 使用されていました。

その時 分かった事は
『信号ラッパの発音が ジャズの発音と よく似ている』と言う事です。
試験的に 通常のマウスピース(クラシックタイプ)では 反応が良くなく
ジャズタイプで ピッタリと フィットしたのには 驚かされました。

新発見ですが 信号ラッパは 主管部分を右手?で 握って 演奏されますが
“握った時の 力加減” で 程よい抵抗が生じる事も 新発見です。

演奏時 トランペットの様に “軽く持つ”は 不可能だと思いますので
握った時の抵抗に 中川モデル(ジャズ)の バックボアが 合うようですね。

信号ラッパ マウスピースで お悩みの方 是非一度 中川ジャズモデル
お試し下さい。

試奏は ヤマハ銀座店 で 6種類のサイズが 揃っております。


https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/wind_and_string_instruments_information/yoshihiro-nakagawa-mouthpiece-consultation.html

中央区銀座
7-9-14

アクセス・駐車場
TEL 03-3572-3171

下記 写真は 相談者の使用楽器とは異なります

 

 

http://6106.teacup.com/bxe05732/img/bbs/0001987M.jpg

| マウスピース相談会 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
14F4N 新発売

待望久しかった フリューゲルのマウスピース
14F4N が 新発売 となりました。

口当たりは トランペット 14B4NEEと 全く同じです。
スロートサイズは 発売 出荷時 #22(3.99mm)


こちら 中川サイト http://nakagawa-music.net/
から お申し込み頂けますと ご希望のスロートサイズ(加工手数料 千円)も 可能です。


ちなみに 私は #16(4.50mm) 使用楽器 YAMAHA731
お申し込み お待ちしております。

| マウスピース相談会 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017年 6月25日(日) マウスピース相談会 開催

2017年 6月25日(日) マウスピース相談会 開催

 

大好評 『中川モデル』の考案者、

中川喜弘氏によるマウスピース相談会

お申し込み下さい。03-3572-3171

 

第1回 20176月25日(日)

まだ 空きがございますので

是非 お申し込み ください。

03-3572-3171

 

当日 “えぐり”加工 少しずつ 吹きながら加工致します。

スロート拡張 0.01mm 刻みのリーマーで

スロート サイズ拡張致します。

 

今年度のマウスピース相談会 予定日

第2回 2017年9月24日(日)

第3回 2017年11月19日(日)

第4回 2018年2月25日(日)

 

時間

11:00〜18:45 お一人さま50

会場

管弦打楽器売場(ヤマハ銀座店 4階)

参加料

2,000円(税込)

※商品代は含まれません

定員

 

各回 7名 ※要予約

 

| マウスピース相談会 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マウスピース相談会 楽に吹くには “道具”を整える!!
マウスピース相談会 開催
大好評『中川モデル』の考案者、中川喜弘氏によるマウスピース相談会
お申し込み下さい。03-3572-3171
15年 9月27日(日) 現在 5:00pm〜空きが有ります。
15年11月29日(日)
16年  2月28日(日)

 
4回開かれる 中川喜弘マウスピース相談会 毎回盛況で、熱心なトランペットプレーヤーで、盛りあがっています。
 
まだまだ日本トランペット界は、世界と比べると大変に遅れていると考えられます。
 
何が遅れているか、と言えば私が前々からしつこく言っている、日本人用(モンゴロイド)、“日本人を括りとして考えられた道具の開発”が非常に遅れている。
 
西洋人(アングロサクソン)と『前歯の形』、歯の長さ、アゴの形状、歯の長さに伴って『唇の厚さ等々の違いを、考慮したマウスピースの開発』が遅れているならまだ許せるが、未だかって、中川モデル以外で日本人を括りとしたマウスピース開発は皆無です。
 
これも前から申し上げている事ですが、『クラシックとジャズの道具の違い』
 
歴史的に見て、あのルイアームストロング、ハリージェームス等、その他著名なアメリカのトランペットプレーヤーが、バックのマウスピース、楽器もバックを吹いているのを見た事が有りますか。
 
それだけ、アメリカでは、根本的にジャズとクラシックを、およそ100年前から『同じ道具(マウスピース、楽器)では演奏できない』と言った考えで発展してきている。
 
と言う事は、100年前のアメリカ楽器メーカーが、ジャズ用の楽器、マウスピースに対する、クラシックとは違うノウハウが有ったと思います。
 
もちろん、マウスピースについても、バックボアなりカップの深さ等の違いを知っている技術者がおよそ100年前からアメリカに存在し、現在に至っていると考えられます。


https://youtu.be/fIdCkiKDF7A

<i frame width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/HynKz0ppuCo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
| マウスピース相談会 | 03:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |