マウスピース相談会 百人百色

 
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
新格言ブログ用
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
新格言ブログ用
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< ‘07 3/6 | main | ‘07 3/8 >>
‘07 3/7
  晴れ晴天

新格言 トランペットは “押さえて吹いてはいけない”では無く、“ある程度押さえても”音の出るマウスピースを使う。
次回相談会は3月25日です。
アンサンブル予定曲目は「ユーアーマイサンシャイン(CD大きな古時計より)」

  2月18日相談会。そのご報告 其の14

    遠く、三重県からの4人の方達

 アメリカングラフティーのアドリブを作成依頼のあった女性プレーヤー。

 相談者の中で女性の割合は “10%〜20%”ですので、臨床例と言いませんが、経験的には人数は決して多くは有りません。
が、確かに女性プレーヤーの方々が統計的に、“吹き方が良い”と言えそうです。
 多分、唇が薄い為と思われます。

 今回の方も、マウスピースを“当てる位置”は “問題なし”と感じましたが、お見かけしたところ大変スタイルの良い方で、その分“体力的”に男性より少々 “楽器の鳴らし方”では“不利”と考えます。

 しかし、最近では女性プレーヤーも多く進出していますので、 “ブレス”を多く取る反復訓練で、唇が薄い分有利ですので、男性とも対等に渡り合えると思います。

 やはり、高い音が“細くなる傾向”が見られましたので、前回も掲載しましたが下記譜面を “トライ”して下さい。


■音声入り↓
http://www.d2.dion.ne.jp/~patura/highbe/


 練習開始の早い時期に、比較的高めの“ダブル、トリプルタンギンク”と “リップトリル”のエクササイズを取り入れると、 “下唇と舌の位置”が “高い音に適応する”毎日繰り返す事により、過去の練習を“身体が思い出す”

 エクササイズを重ねる毎に、 “下唇と舌の位置”が “高い音に適応する”動きが自然になる為“それ程 “力を入れている”と言う意識なしに“普通に出せる”感じになってきます。

 高い音でのタンギング時、舌先が “下の歯”から離れない様に、注意する。
 特に、 “TuKuTuKu”の“Ku”の時に、殆どの人が “舌先を下の歯”から離して、 “音の通り道”(消防ホースの筒先の様な形)が壊れて、 “空気が拡散”し、音が止まってしまう。

 マウスピースの“えぐり”等の条件が合っている事が望ましいです。
 が、皆さんトライしてみて下さい。

 
 口笛を吹く時の “舌先の形”と良く似ています。(写真参照)


比較的、低い音の時の“舌の位置”
低い音では、あまり神経質になる必要ない。
舌先が舌先から離れていても、音は出るが、軽く下の歯に“着地”と言った感じ。



比較的、高い音の時の“舌の位置”
低い音時とは違って、下の歯から舌先が離れると音は出なくなる。写真は“Tee”の発音直後。舌先が下の歯からは離れない。舌に溝が出来るだけ。口笛と同じ。奥歯が舌を噛んでいる様に見えるが、奥歯からの空気漏れを防ぎ、空気の流れを中央に集中させている。



Kのタンギング時の“舌の位置”
舌先は下の歯からは離れていない。
通常の高い音でも舌先は下の歯からは離れない。
タンギングで音が出て、音を伸ばすと出なくなる人は、舌先が舌の歯から離れる人。


 写真でもお分かりになると思いますが、高い音を出している時、見た目では“奥歯で舌を噛んでいる”状態に見えますが、空気の通り道を作る工程で、自然と “奥歯で舌を噛む様に見えてしまう”と考えています。
 噛んでいる様に見えているだけで、 “意識して噛む”はしていません。

 又、使用マウスピースが、“5C”は、バックボアーの関係で“アメリカングラフティーのアドリブ”等では、では クラシックとタンギングが異なりますのでと “難しいかな”と判断しましたね。

詳しくは次回

温泉温泉温泉赤ちゃん

 
| - | 23:53 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://blog.nakagawa-music.net/trackback/638638
作曲講座 『作曲の王道』 第12章 昨日を書く
作曲講座 『作曲の王道』 †第12章 昨日を書く 〜今のヒットに似せて曲を書くのはやめよう。...
| 作曲の王道 | 2007/03/08 3:35 AM |