マウスピース相談会 百人百色

 
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
新格言ブログ用
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
新格言ブログ用
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 中川家 ライブ | main | 14B4NEE スロートサイズ3.58mm→3.63mm プチ拡張 >>
マウスピースカップ内のリード 低い音で壊れている
管楽器経験 ホルン・チューバ 少しでも 管楽器経験が有るとトランペットも無経験の人よりは 上達は早いですね。

基本的に トランペットを吹く時に『力を抜く』はだれでも考える事ですが この『力を抜く』が 『音を出すという事の弊害』になっている場合が多々考えられます。

本当にチカラを抜いてしまい カップの中の唇のリードも 壊してしまっている場合が初心者の 音の出せない最大のポイントと言えそうです。 この相談者の場合も ローBb以下で本当に脱力してしまい、リップリードが壊れてしまっている。

従って モゴモゴとした音になってしまい そのまま中間の音も不鮮明で苦しくなる。
こう言った場合 しっかりとマウスピースを歯に固定して マウスピースを浮かせない様にする。
低い音(ローBb以下)は楽器を上方向に向かせて音を出す様に心がける。

低い音は 唇振動時 唇の振幅が大きくなるので カップ内壁よりいくらかでも“間隔”を空ける必要が有ります。
この“間隔”あけるために 楽器を上方向にむけてあげる じっくりと 動画を見て下さい。 動画を見て頂けると分かりますが 低い音でカップ内のリードか壊れているのが分かります。
| マウスピース相談会 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.nakagawa-music.net/trackback/1069541