マウスピース相談会 百人百色

 
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
新格言ブログ用
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
新格言ブログ用
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 中川喜弘マウスピース相談会 | main | 只今 Youtube 貼り付けテスト中2013/11/27 >>
低い音を出すの勘違い
 今回 ご相談の方  YIさん
 
楽器
Vincent Bach 180ML GL(ほぼノーラッカー) シリアル番号 116457
→音色が柔らかいので買いましたが、ピストンが悪いのと、低音がなりにくく、
現代吹奏 楽の鳴りに負けるんで、正直買い替え検討中です。
マウスピース  
バック1・1/2C 1・1/2B  (1C) (1B)  ヤマハEM-2

―☆― ―☆― ―☆―

一般的に低い音を出す時の誤り 勘違いの多くは マウスピースカップ内の リードを壊して
出そうとする事

ビデオの中でも 説明していますが ギターの弦 低い音でも 駒(ブリッジ)をゆるめる事は
ありませんね。

最初の中は ロートーン(Low Bb)より低い音を出す時 楽器の角度上向き
それが理解できると 上唇への圧力をキープ出来る様になれば 角度を変えずに
出せる様になります。

問題は マウスピースカップに“逃げ” “えぐり” が無いと どうしても 必要以上に
ゆるめてしまい 音が不鮮明になりますね。

今回の相談者 YIさんの使用マウスピース  バック1・1/2C 1・1/2B  
いずれも マウスピースカップ内に『唇の逃げ』“えぐり” が無いですね。

西洋人が『 バック1・1/2C 1・1/2B 』を使えば 歯並びが日本人と異なる為
 
使用可能ですが 日本人の歯並び骨格では 唇がカップ内壁に接触するので 必要以上に
ゆるめる事になり トーン(音色)が不鮮明になります。

中川モデルの宣伝ではありませんが 18B4NC(NJ) には “えぐり”か施されて
いますから ロートーンは 出しやすくなりますね。

多分 西洋人が 中川モデルを使うと “えぐり”のある分 音出しが つらくなると考えます。
 
今回の相談者 YIさん “えぐり”有りの18B4NCをテストした段階で 85%〜90%
“悩みが ”解決された様です。




―☆― ―☆― ―☆―
中川喜弘氏のトランペットマウスピース相談会

2013年7月14日(日)
11:00〜18:45 お一人様45分
管打楽器売場 (ヤマハ銀座店 4F)
参加費 ¥1,500

■ヤマハ銀座店 4F 管打楽器売場
TEL:03-3572-3134

 http://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/detail/3773



 

| マウスピース相談会 | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.nakagawa-music.net/trackback/1069533