マウスピース相談会 百人百色

 
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
新格言ブログ用
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
新格言ブログ用
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2012 6/23 マウスピースカスタマイズはメガネ造り19 | main | 2012 10/25 マウスピースカス リム外側削り >>
2012 10月22日 
トランペットのマウスピース リム内側はマウスピースの滑らかさ、
滑り具合で判断されていると考えますが、リム外側は見落とし勝ちですね。

 18B4N系の作成時、ヤマハ18Cのリム外側を落として使える
ようになった事を思い出しております。

 マウスピースのリムエンド(リム外側)は、歯並びと言うより、
“歯茎”との関わり合いが重要と考えますね。

 歯茎は歯より少し(ほんの0.数ミリ)盛り上がっていますが、
トランペットの調子が悪い理由に、

 『歯茎にリムエンドが乗り上げ歯との密着度が阻害される。』

 歯茎を削る事は出来ませんので、

 『歯茎の高さ分程度、リムエンドを落とす』

 適度にリムエンドを落とす事で、マウスピースと歯との密着度を
増す事により“天国と地獄”程の調子の激変を感じる事が出来ると思います。

 リムエンドを落とす作業は、中々自分で出来るものでは
無いのですが、

 是非、参考にして頂きたいですね。
| マウスピース相談会 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.nakagawa-music.net/trackback/1069529