マウスピース相談会 百人百色

 
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
新格言ブログ用
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
新格言ブログ用
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2012 6/12 マウスピースカスタマイズは眼鏡造16 | main | 2012 6/19 マウスピースカスタマイズはメガネ造り18 >>
2012 6/13 マウスピースカスタマイズは眼鏡造17
 

2012 6/13 マウスピースカスタマイズは眼鏡造17

 

患者:「せんせーっ、マウスピースのカスタマイズと初心者の使うマウスピース、どんな関係が有るのですかっ?」

 

先生:「そーじゃのー、基本的には日本の管楽器メーカー、早い話がヤマハじゃなっ、この会社が日本の金管楽器、特にトランペット界の実態を把握して、今、“どの様なマウスピースを創れば初心者が粘膜奏法にならずにすむか”を考えてくれなくては根本的解決は困難じゃなっ」

 

患者:「現存のマウスピースでは駄目ですかっ?」

 

先生:「はっきり言わせてもらうと、現状のままではダメじゃのーっ、だから日本人はトランペットが不得意なんじゃよ、前にも話しをしたが99%が西洋人向けのマウスピースじゃのっ、歯並び骨格が違うからのーっ」

 

患者:「せんせーっ、どーしたらいいんですかっ?」

 

先生:「トランペットを吹き始める子供達を色々とモニタリングしなくてはならんが、年齢が低いといって“YAMAHA11C4”とか、中学生ぐらいになると“YAMAHA14B4”といった実績のないお仕着せはだめじゃのーっ」

 

患者:「どーしたらいいんですかっ?」

 

先生:「もし私がヤマハの開発者だったら、モデル校の様な形で抜粋したクラスで実験し、色々なリムサイズ、カップの形状、バックボアの形状、一番スムーズに音が出せ、将来的に奏法が良くなるマウスピースを試行錯誤で開発する、このモニタリングは少々時間がかかるが、絶対にやらなければならんじゃろーのーっ」

 

患者:「せんせーっ、これは大変ですねーっ」

 

先生:「何回も言っとるが、西洋人と日本人は歯並び骨格が大きく違うから、西洋のコピーマウスピースでは、粘膜奏法は解決せんのーっ、本格的旋盤でも有れば別じゃが、ワシひとりで悪戦苦闘しても限界があるのーっ」


本格的旋盤

アトリエ旋盤2





アトリエ旋盤4






コピーマシン
アトリエ旋盤3


コビーマシン

アトリエ旋盤コピーマシン


| マウスピース相談会 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.nakagawa-music.net/trackback/1069526