マウスピース相談会 百人百色

 
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
新格言ブログ用
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
新格言ブログ用
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2012 5/9 マウスピース カスタマイズは3ピースで | main | 2012 5/11 マウスピースカスタマイズはメガネ造り その >>
2012 5/10 マウスピースカスタマイズはメガネ造り
 

2012 5/10

マウスピースカスタマイズはメガネ造り

 私は比較的視力は良い方で、メガネのお世話にはなった事は無いですね。

 とは言え最近は近くが見えにくい状況ではありますが・・・・・・・!(^^)!

 さて、マウスピースカスタマイズと眼鏡造りとの共通点ですが、通常メガネを
造る場合、できあいのを適当に購入なんて事は無いですよね。

眼鏡造りでは最初に“検眼”というのをしますね。

左右の視力、乱視有り無し、縦方向乱視、横方向、ななめ、近視・遠視等々・・・・・・・・。

メガネの度数等が決定したら、メガネフレーム、人によって目と目の間隔(ひらき)
は異なりますし、鼻が高い人、耳の位置も千差万別、かなりの“個人差”があると
予想されますね。

このサイトを参考にして下さい。

http://www.ajoc.or.jp/vc_avenue/step/index.html

そこへ行くと、トランペットのマウスピース選び、楽器選びは    

Bachを買ったら7Cがついてきた』、『ヤマハを買ったら14B4がついてきた』
なんてのは乱暴な話ですね。

ヤマハ14B4=バック3Cですから、90%の日本人には“適合不可”
言い切れますね。

どのくらい14B4と3Cが同じなのか、写真を見て下さい。

3C比較

  

ヤマハも何か工夫をしたなら、可愛いですけど、そのまま“生き写し”、バックボア
から何から何まで『くりそつ』

アッ 『くりそつ』って知りませんか?中卒、高卒、大卒、“くりそつ”

音楽に携わる以上この辺りはクリアーにしておく必要がありますよ(*^_^*)


ヒントは『まいうー』

話を元に戻しますが、ヤマハは楽器メーカーとしてはピアノから
始まっていると思います。

結局、トランペット造りも発想がピアノ的ですね。

ピアノの上達を考える時、『楽器のせい』にする人は、まあ、相当な達人の
場合ですとあるかも知れませんが、

音大に入る程度ですと、『楽器が悪い』なんて事を言うと、先生から『100年早い』
と、頭をゴツンとされます。

アメリカで結果が出ている物と同じマウスピースを造っておけば
、『うまく吹けないのは、あんたが悪い!』的発想で、文句をつける人は
いないと考えます。

“マウスピース選びは靴選び ”と同じですから、甲高・幅広で色々と条件
が変わってきますが、

 都合の悪い事に、アメリカ人と比べて“身体が小さい”

の先入観念で『日本人には小さなマウスピースを使わせよう』は人情ですが、

 歯並びが出っ歯の場合は、この方程式(日本人小さい)は通用しませんね。


出っ歯ゆえに、歯並びの違う西洋人の造ったマウスピースは、小さくて使い物
にならない。


(もちろん、出っ歯でない人もいますので、一部の人はのぞきます。)


本人は出っ歯ですね

カックンさん前

 日本人は出っ歯 その2

カックンさん横




西洋人

西洋人唇

西洋人左向き



日本人粘膜

日本人粘膜





日本人粘膜


今日はここまで

| マウスピース相談会 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.nakagawa-music.net/trackback/1069512